FC2ブログ

ホーチミン旅行 目次

01 31, 2011
しばらくは旅行に行けなさそうなので、記憶と記録を遡って過去の旅行記をupしてゆきます
まずは途中まで作っていたホーチミン旅行から。

期間:2007年11月2日~2007年11月7日

母親がもう何年も前から「ベトナム行ってみたい」と言っていたので、実現してあげることにしました
と言っても料金は折半。ごめんよ。

<準備編>
フライト予約
ホテル予約
現地ツアー予約
<目次>
1日目 成田空港からホーチミンへ。ホーチミンでぼったくりタクシーに遭う
2日目 雑貨屋めぐりツアーに参加
3日目 市内観光ツアーに参加、午後は贅沢半日スパ体験
4日目 乳製品屋で朝ごはん
5日目 帰国前にゲリラ豪雨に襲われる
6日目 無事に成田空港到着

今から思うと6日も同じ都市で過ごすなんてなんて贅沢!しかも豪華ホテルだし。の割に観光全然していないんだよね。豪華ホテルだからか、ホテルに引きこもってばかりいた気が
スポンサーサイト



6日目 無事に成田空港到着

11 07, 2007
2007年11月7日

オンタイム、7:20に成田着。ぐったり。。。
都内に住んでる私はいいけど、母はこれから富山までJR。飛行機に6時間乗ったかと思えば、さらにそこから電車で4時間半。地方から海外に行くのって本当に大変。

派手な色のマニキュア、さっそくいろんな人からコメントが。やっぱり日本では派手すぎるよね。。。母も同じだったらしい。

振り返れば観光らしい観光はしておらず、マッサージと買い物、あとはホテルに引きこもって過ごしてばかり。おかげでホーチミンに行った、という感覚はあんまり残ってないんだよね。

5日目 帰国前にゲリラ豪雨に襲われる

11 06, 2007
2007年11月6日

7時おき。今日の夜のフライトで帰国するので、ホテルはとりあえず昼にチェックアウト、夜まで荷物を預かってもらってブラブラ時間をつぶす予定。
シャワー浴びて支度して8:30頃からホテルで朝食。朝食はホテル代に含まれていない。一人分19ドルほど。欧米プライス。ビュッフェなのでまた満足するまで食べてしまった・・・。

10時から罪悪感をカバーするため21階のジムでワークアウト。12時ごろにチェックアウトして、昨日のうちに予約したネイルサロン・Dep Maiへ。フットケア19ドルにトライ。足マッサージ+ペディキュアのコース。1ドルの追加でネイルアート(爪1つ当たり)もできるというので、2ドル追加して両親指に花柄のアートをプラス。仕上がりは上々。さすが駐在マダム御用達。

帰りはサイゴンセンタービルでタクシーを降りて、プラプラ時間をつぶして歩く。コーヒー店でお茶を楽しんでいると、雨が。昨日もおとといもそうだったけど、午後になるとゲリラ豪雨率が高い。すぐ止むでしょう、と思ってのんびりお茶を続けていたのだけど、一向にやむ気配なし。それどころか雨量が多すぎて排水が追い付かず、あっという間に町は水浸しに。いやー、こんなの初めて見たよ。
sgn3.jpg
この位ならどおってことないのに、だんだん水かさが増えてきて・・・。
sgn2.jpg

こんな雨量なら、日本ではトップニュース扱いで報道されるのに、ここでは日常茶飯事、らしい。

膝丈まで水があるのに、バイクで平然と往くサイゴナー(勝手に命名)たち。強い。私はこの後、昨日オーダーしたハンコを取りにいかなければいけないのに、今となってはホテルに戻れるかどうかも分からない状況。
sgn1.jpg
このまま雨が止まないと飛行機に乗れないかも、と思ったらいてもたってもおられなくなり、タクシーを何とか捕まえた。が、タクシーの中も床上浸水。こんなことってあるんだぁ。

ハンコ屋のあるエリアが一番浸水がひどく、ジーンズを腿までまくってやっとお店にたどり着き、ハンコをゲット。これがそのハンコ。あんまり使い道ないんだけどね~。
009.jpg

17時過ぎにホテルに戻れて一安心。まだまだ時間はあるので、前から気になっていたホテル内の足つぼマッサージにトライ。1時間22ドル。欧米プライスのこのホテル内において、その水準の3分の1価格。ただし、腕のほうは可もなく不可もなく。ほとんど覚えていないもん。

マッサージ後にクアンゴンにディナーを食べに行った。このころには雨はすっかり上がっていて、水もすっかり引いていた。何だったんだ!?クアンゴンは人気店らしく、広いのに満員で順番待ち。席が多いからすぐ入れたけど。念願の揚げ春巻き+米粉麺のつけダレ、野菜とイカの入った汁麺、いろいろ入ったチェーをオーダー。ドリンクも頼んで、75,000ドン。安い!!味もよし。最後の最後でベトナムらしい食事にありついた。
SGN2007 005
念願の揚げ春巻き!!さくっとして美味しかった!
SGN2007 006
スープは出汁がきいていて美味。
SGN2007 008

これも念願だったチェー。具だくさんで食べごたえあり。毎日食べたかった・・・。

いったんホテルに戻って、20:30頃空港に向けて出発。このホテルにはかなり世話になった。ホテル滞在時間長かったし。空港までは30分ほどで到着、61,500ドン+5,000ドンの入場料。初日のぼったくりタクシーの10分の1のプライス。
3時間前に空港に到着。空いていたのでチェックインも待たずに終了。免税店で(大したものなかったけど)有り金(ドン)を使い果たすよう母親に指示。大喜びして出かけて行ったけど、数万ドンしかないから大したものは買えないはず・・・。

飛行機はオンタイムで出発。またも窓側を確保。ナイトランなので、乗ってすぐに消灯。

4日目 乳製品屋で朝ごはん

11 05, 2007
2007年11月5日

ベトナムでどうしても食べたかったのがバインフラン(プリン)。素朴で濃厚という言葉に惹かれた。ガイドブックに出ていた、「農場直送の乳製品を使用していて、プリンもヨーグルトも牛乳も濃厚でおいしい」というお店「キムタイン」へ朝食がてら行ってみることに。と言っても遠いのでタクシー利用。

食べたのは、
牛乳/8000ドン、ヨーグルト/5000ドン、プリン/6000ドン、バナナケーキ/10000ドン。

ちなみに100円=19,000ドンだから、プリンでも25円位。安!!
sgn16.jpg
ヨーグルトは確かにまろやか。どこかで食べた味?と思ったら日本にも売っている「生クリームヨーグルト」の味。プリンは、ちょっと硬めで甘すぎず素朴な味。これなら何個でもいける!バナナケーキはずっしり重くてしっとりしていて食べ応えがある。コーヒーと合うなぁ。そして牛乳。濃くて、冷たくて、とっても美味!マイセカンドベスト牛乳に認定!(1位はアイルランドの牛乳、濃くて甘かった)

この値段でこのパフォーマンス。近くにあったら間違いなく通うなぁ。

朝からスイーツしか食べていないので、ホテルに帰ってもう一回ちゃんと朝ご飯を食べなおすことに。なんて食い意地の張った母娘・・・!!

お腹が落ち着いたら町歩きへGO!特に目的もなく雑貨屋を見て歩く。いい感じのティッシュボックスがあったんだけど、9ドル。もうすっかりベトナムの物価に慣れてしまい、9ドルは高すぎて躊躇、結局あきらめた。またコーヒーを買った(どんだけ買うの!?)。
ハンコ屋を発見。自分の好きなデザインにしてもらえるそう。記念に1つオーダーすることにした。シロクマ+自分の名前入りのハンコ、8ドル。17時にできるというので、明日でも改めて取りに行くことに。

アート絵画の店で十二支のT-シャツ発見。筆書きテイストだよ!?しかもハンコ柄つき。一目ぼれして、自分用と父親へのお土産用に購入。父は辰年ではないけど、辰年のデザインが一番かっこよかったの。
l3.jpg

午後はホテルに戻り、プールでまったり。本読んだり泳いだり。はぁ、なんてセレブなんだ。プールに飽きたら、ホテルの近くのパン屋さんでマカロンとかカヌレとか焼き菓子買って部屋で食べながらまったり。
これぞリゾート旅行の過ごし方。(ホーチミンってリゾートだっけ!?)

3日目 市内観光ツアーに参加、午後は贅沢半日スパ体験

11 04, 2007
2007年11月4日

今日は8時から、またもスケッチトラベル主催の市内観光ツアーに参加。「アクティブ・ホーチミン」というタイトルだけあって、定番スポットではないけど外せないホーチミンの隠れた名所を巡る、4時間のツアー。

まずは、中国風のお寺。
sgn14.jpg

ぐるぐる蚊取り線香が縦に伸びたようなぶら下げ線香や、屋根のザ・チャイナ風の装飾に、日本では感じない「仏教」を感じた。
sgn13.jpg

その後で漆塗り工場や賑やかなビンタイ市場も訪れた。市場はお店と品物が所狭しと密集して、すごい活気!!
ゆっくり見て回ったら面白いんだろうなぁ。

そしてベトナムに来たらお約束、シクロ。
sgn15_20100827070013.jpg
人力車とは違ってうしろに漕ぎ手がいるので、なんとなく落ち着かない。でも前方の視界が開けて、スースーと進んでいくのは最高に気持ち良かった!

ツアーは11:30に終了。ランチは噂のPho24にて。ビーフフォーとタロイモのチェー、ジュースを頼んで二人で108000ドン。800円位?ゼロが多すぎて金銭感覚がわからん。
sgn21.jpg

14時からは二人が心待ちにしていたスパ!日本価格の1/5の値段で贅沢なひと時が過ごせて、しかも気持ちいいなんて最高!

せっかくだから長時間でいろんなトリートメントが楽しめるようにと、SPA TROPICのSIGNATURE PACKAGEというセラピーを日本から予約。スチーム、スクラブ、マスク、フェイシャル、ボディマッサージ、フットトリートメント、マニキュアがセットになった、豪華5時間コース。この内容でお値段はなんと、USD145!!

かなり楽しみにして、いざトリートメントに臨んだのだけど・・・。あまりの気持ちよさに爆睡。
あっという間に最後の仕上げ・マニキュアになってしまってちょっと残念。しかしながら、スパ初体験の母親は大喜び。親孝行

マニキュアの色はサロンの間接照明の下で選んだため、白日の下に曝すと・・・派手!!
sgn17.jpg

ディナーは今日もホテルで。母が外に出たがらないので、アクティビティがある以外はほとんどホテルで過ごしてるなぁ。今日はビュッフェに挑戦。一人28ドル+サービスチャージ。ホント、欧米並みの値段。
料理もほとんど欧米チョイス、春巻きに期待していたのに、生春巻きも上げ春巻きもなし。でも味は良かったし、スタッフもとってもフレンドリー。昨日もレストランに来たことを覚えててくれたし。5つ星のホスピタリティはさすが。
プロフィール

たきぱん

Author:たきぱん
旅行大好き!飛行機代好き!
憧れだった旅行業界に入社してはや10年。今はビザ担当。日々のビザ取り日記と今までの旅行記、行ってみたいところ、大好きな飛行機の話など、旅行にまつわるエトセトラ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポカラの旅行情報
ポカラの旅行情報>