FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカ&シンガポール旅行 目次

10 16, 2010
2010年9月17日~2010年9月26日

1日目:シンガポール航空利用 シンガポール経由コロンボへ
2日目:古都キャンディ再訪
3日目:キャンディからヒッカドゥワへ
4日目:ヒッカドゥワ滞在 part1
5日目:ヒッカドゥワ滞在 part2
6日目:スリランカからシンガポールへ
7日目:シンガポール初日 アラブストリートとリトルインディア
8日目:チャイナタウンとナイトサファリ
9日目:シンガポール最終日
10日目:帰国

出発前:いってきまーす
準備編:シルバーウィークはまたスリランカ、航空券購入
スポンサーサイト

10日目:帰国

10 15, 2010
2010年9月26日

連日の夜更かしで、機内ではさすがに爆睡。大好きなアメリカドラマの「GREE」シーズン1の後半9話が入っていたから、もう一回見直そうと思ったのに、はじめの10分で寝た。
まだ薄暗いうちから朝食。寝起きだったから味も何も覚えていない。
sin50.jpg

いつもなら、機内からの朝焼け風景撮って楽しむのに、ホントにそんな余裕もなく寝た。そしてありえないことに、着陸のその瞬間まで寝てた。着陸前の数分が楽しいのにー!!残念。

乗ってきたシンガポール航空のA380。
a380-1.jpg

その隣には・・・。
ニューフェース。ルフトハンザのA380。成田のA380専用ゲートは奥まったところにあって、外からはもちろん、ゲートにいても写真を撮りにくいのが残念。これじゃ2階建てなのか、ぱっと見分からないし。
a380-2.jpg
更にあと20分ほど成田で待てば、エールフランスのA380が到着予定。A380が3機、しかも全部違うエアラインで、見られるなんて、成田ぐらいではないでしょうか。しかしながら、私はもう一刻も早くおふとんに入りたかったので、今回はギブアップ。岐路についた。

都心までは初めて京成のモーニングライナーに乗ってみた。ガラ空き。連休最終日なのに。モーニングライナーは、指定席ではなく、指定車両。成田空港から乗る人は1・2号車の好きな席、佐倉から乗る人は3号車の好きな席、など。こりゃ随分ざっくりで。朝の空いている時間帯はこの方がゆとりがあっていいかも。

9日目:シンガポール最終日

10 13, 2010
2010年9月25日

いよいよシンガポール最終日。
今日の予定は、まずご近所のスルタン・モスクに入場して観光。ホテルチェックアウト後はハーバーフロントにあるナショナル・ジオグラフィックショップへ。14時からは昨日予約しておいたネイルサロンでペディキュアを。オーチャードロードを冷やかして、遅めのランチのあと空港へ。

朝食後、スルタン・モスクへ。
sin44.jpg
中はこんな感じ。広い!!
sin41.jpg
受付の人がめちゃくちゃかっこよかったので、盗撮。正面から撮れなくて残念。
sin43.jpg
帰国後、実家の家族に旅の写真を披露中、この写真を見た父が「お前は男と旅行に行ったのか」だと。ホントに、こんな彼と旅行したら楽しいだろうなぁ。

いったんホテルに戻ってチェックアウトし、荷物だけ預かってもらってハーバーフロントのナショナル・ジオグラフィックショップへ。ワシントンDCのナショジオ本部へ行った際もショップはあったのだけど、ここのショップの方が広くて品揃え豊富。意外とお値段高めで何も購入はしなかったけど、ついつい長居してしまい、大急ぎでオーチャードへ。
ネイルサロンのクラシック・ペディコース34ドル(約2200円)をオーダー。ファイル・甘皮処理・カラー込みでこの値段って、日本の市価の半額以下!いいわぁ。ハノイでペディキュアやったときは、出来上がりはまぁいいとしても、角質取りが皮がむけるかと思うくらいゴシゴシされてめちゃくちゃ痛かったのだけど、ここのは始終リラックスできて仕上がりも完璧。大満足の結果だった。さすがシンガポール。

お昼は伊勢丹に入っているFood Repulicというフードコートで遅めのランチ。どうしても帰る前にもう一度食べておきたかったキャロットケーキをオーダー。4ドル。
sin45.jpg
そしてもう一つ、食べておきたかったのがアイスカチャン。ボリュームのあるかき氷の下にゼリーとか小豆とか色々入っている。これは3ドル。暑い国ならではの食べ物だと思った。
sin46.jpg
最後のウィンドウショッピングの後、ホテルへ戻って荷物を受け取り、MRTで空港へ。
シンガポールの空港はインターネットもできるし、休憩スペースも万全だし、早く来てゆっくり過ごすには最適。
sin48.jpg

sin49.jpg
夕食を空港のフードコートで食べようと思ったら、ヌードル系はソールドアウト。海南チキンライスもないというではないか。がっかり。しょうがなくバーベキューチキンをオーダー。最後の最後にがっくし。
sin47.jpg
でもシンガポール航空のフライトはまた2階席窓側取れた(インターネット・チェックインしたときは空いてなくて1階席窓側だったのを、カウンターで替えてもらえた)。とはいえ、連日の町歩きと夜更かしで景色を楽しんだり、インフライト・エンターテイメントを楽しむ余裕があるだろうか・・・。
フライトはオンタイムでシンガポール出発。

8日目:チャイナタウンとナイトサファリ

10 11, 2010
2010年9月24日

朝から晴天。とはいえシンガポールでは午後ほとんどの確率でスコールがあるので、折りたたみ傘は必須。
ホテルで朝食後、MRTでチャイナタウンへ。

浅草の仲見世通りみたいに、両脇にお土産物屋が立ち並ぶ。アジアの雰囲気満点。
sin23.jpg
かといえば、こんな落ち着いたヨーロッパチックな通りもあったりして。
sin26.jpg

ヒンドゥー寺院のスリ・マリアマン寺院、中国寺院のティアン・ホッケン寺院、仏教寺院の佛牙寺を見学。
その他、イスラム寺院もあってよりどりみどりのチャイナタウン。
スリ・マリアマン寺院。
sin24.jpg


ティアン・ホケン寺院。
sin27.jpg
sin28.jpg

佛牙寺。
sin31.jpg
歌舞伎座みたいな・・・。
sin30.jpg

アジアの坩堝?から、ふと垣間見える高層ビルが印象的。
sin29.jpg

歩き疲れて、フットマッサージの看板につられて入店。60分のマッサージ&フットバスで32ドル。約2000円。
私は台湾式の痛い足つぼマッサージ大好きなんだけど、ここのは出だしはよかったものの、だんだんツボを外れていって、それ骨!!と思うところをグイグイ。別の痛さに襲われがっくり。

気を取り直して、サマセット駅へ。ここからオーチャード通りをブラブラして、DFS前18:03発のバスでナイトサファリに行く予定。バスまで3時間ほど時間があるので、ウィンドウショッピングを満喫。
疲れた頃にガイドブックに出ていたマッサージ屋に入り、今度は60分のショルダーマッサージ。25ドル、約1600円。
ここのはガイドブック通りツボを外さずイタ気持ちいい。でもあまりにも力強いので明日もみ返しが出るのは必至の予感。

高島屋のフードコートで遅めのランチ。名前忘れたけど焼きそばみたいなのと、かき氷。
sin33.jpg
ホーカーズよりは高めだけど、それでも500円くらいで食べられる。

時間になりDFS前のナイトサファリ行きバス乗り場へ行って待つこと10分。バス未だ来ず。路線バスを待ってるおばちゃんに、ホントにここでいいの?と聞くと、ここでいいとのこと。確かにナイトサファリに行くと思われるらしき観光客の姿もちらほら。さらに待つこと20分。予定より30分以上過ぎてお目当てのバスが到着。先に別の観光客女子3人組が乗ろうとしたところ、乗車を拒否されていた。なぜ?バスはそのまま誰も乗せずバス停を出発。なぜ!?乗車拒否された3人組に、何て言われたのか聞いたところ、よく分からないけど19時のバスに乗れと言われた、とのこと。なんじゃそら。
更に待つこと30分。19:03分のバスを待つけどこれも依然来ない。19:30分になっても来ない。どうなってるの?先ほどの女子3人組も途方に暮れているので、4人でタクシーシェアしないかなと思って声を掛けたらOKだって。タクシーを捕まえて一路ナイトサファリへ。道中聞いたら、3人は韓国から来たそう。学生さん。この3人は私が声をかけなかったら永遠に来ないバスを待つつもりだったのだろうか?
タクシーで約20分、18ドル。4人で割って一人約5ドル。バスが4ドルだから、とってもリーズナブル。
3人とは入り口で分かれて、チケット購入。32ドル。
ガイドブックには日本語トラムは混むので予約は早めに、と書いてあったけど、ちょうどF1だからかガラ空き。
ラッキー。もしかしてF1のせいでバスは来なかったの?

ナイトサファリ、当然だけど暗い・・・。デジカメで写真撮ろうと思ってもブレブレ。
いつもオート任せだから、シャッタースピードとか調節の仕方が分からん・・・。
ということで、トラム乗車中はろくな写真が撮れなかった(泣)。
sin34.jpg
続いてCreature of the Night Show。これは絶対オススメ!司会のトークがおもしろい。動物ももちろんかわいいんだけどね。あぁ、もっと写真の技術があればなぁ。
オオカミの遠吠えからショウが始まった。
sin35.jpg
モソッとしてカワイイ動物が会場に張られたロープを伝って来て、係員さんからえさをもらっていた。何の動物だったんだろう?
sin36.jpg
ショウの後は徒歩でトレイルを散策、と思っているとホーチミンから来たという男子に声を掛けられた。これはもしやナンパ?一人でトレイル散策怖いし、もしかして一緒に行ってくれるかも、と誘ってみたら、トレイルはちょっと・・・とのこと。いくじなし!!係員さんに、トレイル一人で大丈夫?道に迷ったりしない?と聞いたらNo Problem!とのことだったので、ベトナムボーイとはさっさと分かれて一人トレイルへ。
暗い!!
sin37.jpg
しかも私逆方向からスタートしちゃったみたいで、みんなとは進行方向が逆だった。でも楽しー!!
あの頭は・・・。
sin38.jpg
ハイエナ!!長くなって、お休みの様子。グッタリ感がかわいい。
sin39.jpg
でも音がしたら耳をピンと立てて起き上がっていた。
sin40.jpg
要所要所で係の人が立っていてくれるので、全く道に迷うこともなく、無事完走。すごい達成感。

23時のバスで市内へ戻った。こんな夜遊びもたまにはいいかもー。

7日目:シンガポール初日、アラブストリートとリトルインディア

10 11, 2010
2010年9月23日

フライトはオンタイムでチャンギ国際空港ターミナル3に到着。空港までMRTが乗り入れているので、市内に出るのはとても楽チン。とりあえずホテル最寄りのブギス駅を目指した。空港からは1回乗り換えで到着。ちょうど通勤ラッシュに重なったけど、東京のラッシュに比べるとかなりマシ。
Santa Grand Hotel Bugisはブギス駅から徒歩7分ほど。9時過ぎでチェックインにはまだ早いので、とりあえず荷物を預けて、近所の散策。アラブストリートの最寄りなので、魅力的な町並みが続く。
sin01.jpg
有名なサルタン・モスク。ホテルからわずか2ブロックの距離。
sin02.jpg
モスクは10時からオープンなので、とりあえず写真だけ撮ってまた改めて来ることにした。近いしね。
sin03.jpg

モスクの周りのストリートは私が想像していたシンガポールの近代的なイメージとはかけ離れ、異国情緒たっぷり。いいなぁ。
sin04.jpg

sin05.jpg

sin06.jpg

sin07.jpg

sin08.jpg

sin10.jpg
アルバート通り近くの仏教寺院、観音堂。
sin09.jpg
リトルインディアまでは、地図上は意外と近いので、暑いけど歩いてみることに。15分ほどで到着。早速現れたカラフルなヒンドゥー寺院に大興奮。
sin11.jpg

sin12.jpg

sin13.jpg
写真を撮りまくっているとインド系のサムさんと名乗る老人に話しかけられた。寺院について色々説明してくれ、自分も旅行好きだとこと。長々と立ち話。ノンストップで話し続けるので抜けるに抜けられず。その上、カフェでお茶でもどう、後で近くの別のヒンドゥー寺院へ連れて行ってあげるよと。あぁ、NOといえない日本人の私。ご馳走になったスパイスの入ったミルクティーはおいしかったけど、長々と世間話に付き合って、ぐったり。ただでさえ夜便の移動で寝不足なのに。でもいいこと言ってくれた。「自分らのように旅が好きな人が、旅に出るのを誰も止められない。どんどん旅に出よ。」と。それには同感。続いてサムおじさんの案内で、近くの観光名所を訪問。暑いし疲れていたけど最後の力を振り絞って。
sin14.jpg


sin17.jpg

そうこうするうちに14時。疲れたからもうホテルにチェックインしたい、帰ると言うと、ご丁寧にホテル近くまで送ってくれて、もし今晩空いていたら電話してよ、その辺でおいしいご飯でも、と誘われ電話番号までくれた。
親切なのか、下心なのか、見極めが難しい・・・。

とりあえずサムじいさんとは別れ、チェックインしてシャワー。17時まで爆睡。しかし、狭い部屋!!F1グランプリと重なりホテル代めちゃ高かったのに!シャワーブースなんて、扉もカーテンもなく洗面所全体がびしょ濡れになる。ベッドだけは無駄にキングサイズ。
sin18.jpg

起きてから支度して夕方の市内散策とディナーに出かけた。

リトルインディアの近くにある、ムスタファ・センターという24時間オープンのショッピングセンターへ。先におみやげを購入しておいて、後はゆっくり遊びたいから。何でも売っているのだけど目指すは食料品。購入したのは、定番プラウンロール。1つ4.05ドル。約254円。空港で見たときは10ドル位してましたけど。安!!まとめ買い。せっかくだからMade in Singaporeを探していたのだけど、マーライオンチョコなんてベタベタのはどうもねぇ。おいしそうなチョコは全部ヨーロッパからの輸入。質が重視される職場へは、希望とは裏腹にMade in Italyのチョコを購入。60個くらい個包装のチョコが入って、わずか数ドル。ムスタファいいわ~。庶民の味方。
sin52.jpg

sin51.jpg
義務を果たして気が楽になったので、朝通ったアルバート通り近くのホーカーズへ。全部おいしそう!!とりあえず一度食べてみたかったキャロットケーキをオーダー。わずか2.5ドル。約157円。ホント、シンガポールっていいわぁ。キャロットケーキは、ブラックとホワイトがあり、ブラックはスパイシーらしい。見た目はブラックの方がおいしそう。迷わずブラックをオーダー。お店のおじさんは「スパイシーだけどホントに大丈夫!?」なんて言うからドキドキしたけど、スリランカの辛さに比べると全く辛くない。肩すかし。でも、とってもおいしい!!
これ毎日食べたい!!
sin20.jpg
満腹になりいい気分でホテルへ。はっ!!サムおじさんに連絡するの忘れてた!ま、いっか。

夜のスルタンモスク、ライトアップされていて綺麗。
sin21.jpg
明日はチャイナタウン観光とナイトサファリを訪問予定。

プロフィール

たきぱん

Author:たきぱん
旅行大好き!飛行機代好き!
憧れだった旅行業界に入社してはや10年。今はビザ担当。日々のビザ取り日記と今までの旅行記、行ってみたいところ、大好きな飛行機の話など、旅行にまつわるエトセトラ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポカラの旅行情報
ポカラの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。