FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンバー旅行 目次

07 07, 2011
<準備編>
デンバー行航空券
デンバー行き、キャンセル
どっちにするか、迷い中
やっぱり、デンバーに行きます
デンバーでのホテルの予約
デンバー行きの準備
出発前は恒例の・・・

<日程>
1日目 A380でロサンゼルスへ(前半)
1日目 ロサンゼルスからデンバーへ(後半)
2日目 デンバー市内観光とショッピング
3日目 ロッキーマウンテン国立公園観光(前半)
3日目 ロッキーマウンテン国立公園観光(後半)
4日目 デンバーからロサンゼルスへ
5日目 ロサンゼルスから成田へ

<帰国後>
デンバー土産、こんなん買ってきました♪
スポンサーサイト

デンバー土産、こんなん買ってきました♪

07 07, 2011
チェリークリークショッピングセンター内にある、Nord Stormにて。ナイキのウェアがセールだったので、スコート(50ドル)とトップス(40ドル)を購入。
DSCF4475.jpg


同じく、オリジンズにて。化粧水、乳液、洗顔の3点セットを購入。これは買うつもりはなかったんだけど、つい勧められるがまま。3点で68ドルくらい。
DSCF4489.jpg

同じく、Bath & Body Worksにて。シリーズの中から3つ買えばさらに3つタダ、というスペシャルセールをやっていたので大量に購入。ボディーソープの他、スクラブやクリームやミストなど。こんなに買っても33ドル。
DSCF4709.jpg

近くのスーパー、SAFEWAYにて。会社へのお土産はミニシナモンロールとスナックとチョコ。友達にはチーズマカロニの素とエナジースナック、自分にはチリビーンズ、コーヒー豆、マッシュポテトの素、ベーグル6個入り、ゴマドレッシング。ここで56ドルもの出費。
DSCF4492.jpg


ロッキーマウンテン国立公園のお土産売り場にて。家族へナッツやチョコが詰め合わせになった「Trail Mix」と友達への紅茶、自分用にクッキー。絞めて29ドル。紅茶が10ドル近くと予想外に高かった。
DSCF4707.jpg

5日目:ロサンゼルスから成田へ

07 05, 2011
2011年7月5日

ロサンゼルス到着後、国際線ターミナルに移動してシンガポール航空にチェックイン。空いてたしすごくスムーズだった。セキュリティーを通る際に、いつもは何も言われない腕時計まで外せと言われおかしいなと思っていたら、噂のボディスキャン。レントゲンみたいに両手を上にあげてじっとしてなきゃいけない。嫌だなこれ。

家以外で腕時計外さないので、ここでピックアップするの忘れて、10分位経って気づいて戻って係の人に聞いたけど、忘れ物は届いていないって言われた。ガッカリしてゲートに戻りかけたとき、女の子が「誰か時計忘れた人ー」って大声で言ってくれて、そしてそれが私のだった。すごいお気に入りの時計だったから本当にうれしかった。もう二度と手放さないと誓った。

帰りのシンガポール航空は2階席。ロサンゼルスから成田までのフライトはずっとDay Timeだから、景色が楽しめるし、寝る気なし。
DSCF4810.jpg
成田に向けて降下を始める少し前。まだまだ昼間。
DSCF4830.jpg
帰りの機内食、一食目。Japaneseをチョイス。メインはシーフードカレーだったんだけど、まろやかすぎてイマイチ。やっぱりカレーは辛くないと。デザートは例によってハーゲンダッツのバニラか、Ben & Jerry'sのチョコアイス。
DSCF4814.jpg
到着前の二食目。パスタをチョイス。
DSCF4824.jpg
飛行機は30分ほど早く到着した。降りて隣を見ると、もう1機のA380が。朝シンガポールから飛んできて、これからロサンゼルスへ行く便。A380の並列並びだよ、すげー。どっちも夕方以降の出発だから、見るなら夏の今がチャンス。

荷物もすんなり出てきた。デンバーで手こずったからちょっと心配だったけど、良かった。明日無事会社にお土産持って行ける。

4日目:デンバーからロサンゼルスへ

07 04, 2011
2011年7月4日

朝イチでジムかプールと思って6時に起きたんだけど、まだ時差ぼけの体は重く、中止。今日は9:25頃にスーパーシャトルのお迎えが来るので、それまでに用意をしておかねば。来るときはほぼガラガラだったスーツケースがギュウギュウ。7kgが17㎏へと、10kgの増加。重いわけだ。

今日乗るフロンティア航空は昨日ウェブチェックイン済み。この航空会社は預け荷物1個に付き20ドル必要なんだけど、ウェブチェックインすると15ドルにしてくれるシステム。国際線に乗り継ぐ場合は、国際線航空券のルールが国内線にも適用されるため、もしかして荷物タダにしてくれるかも、と期待しつつフロンティア航空に電話したけど、それは無理だと言われた。ちぇっ。

シャトルはオンタイムでホテルに来てくれた。空港派では約30分。祝日の朝だからか、道路も空いていてスムーズだった。
DSCF4793.jpg
フロンティア航空のバゲージドロップで荷物をLAX(ロサンゼルス)までじゃなくてNRT(成田)までスルーで送りたいんだけど、とSQのEチケット控えを見せたが、係のおっさんはなんだかトロくてかなり心配。そのうち出てきたバゲージタグは、全然見たことのない3レターの都市行きになって出てきたし。ベテランのお姉さんが対応を変わってくれ、無事荷物は成田まで送られることになった。LAXでピックアップの必要なし。

デンバーは、フロンティア航空のハブ。Whole Different Animalsと謳うだけあり、ずらっと並んだ尾翼の動物たちに感動。マニアは絶対全種類見たくなるよね!
DSCF4735.jpg
私が乗るのはどの動物だろう?ワクワクしてゲートに行くと、シロクマの赤ちゃん、KlondikeとSnowが待っていた。後ろに見えるは、デンバー空港ターミナルビル。ロッキーをイメージしてデザインされているそう。
DSCF4751.jpg
機内に入るところでもお出迎え。名前付き。
DSCF4755.jpg

そしてウィングレットにも!
DSCF4778.jpg
デンバーからロサンゼルスへは当然ロッキー越え。機内ではジュースとクッキーが無料で配られた。パーソナルTVも付いていて、有料だけど映画やテレビ番組が見られる。6ドルだそう。長距離にはいいかもね。
DSCF4768.jpg
ロッキー越えの次は乾燥した大地。
DSCF4775.jpg
砂漠っぽくなってきた。
DSCF4783.jpg
約2時間のフライトでオンタイムでLAX到着。ターミナル6から国際線ターミナルへ移動。

3日目:ロッキーマウンテン国立公園観光(後半)

07 03, 2011
2011年7月3日(後半)

更に山道をどんどん進むと、残雪地帯へ。この辺はまだ樹が生えているけど、もう少し上に行くと森林限界地点を超えるので樹がなくなる。森林限界地点とは具体的には何の限界かというと、樹が根を張れる地面の深さが十分かどうか、だそう。標高が高くなるとツンドラ気候となり地面が凍土となるため、根を深くまで張れなくなるので樹が生えない。だから世界各地でその高さは異なるし、森林限界地点を超えても根の浅い草花は生える。
DSCF4553.jpg
森林の限界地点を超えたあたり。樹が全くなくなった。
DSCF4568.jpg
また、上の写真の道路両脇に刺さっている棒は、除雪をする際の目印だそう。冬は道路がすっかり埋まるので、この棒を頼りに道路の検討をつけて除雪するわけ。ちなみに標高3500メートルの最高地点には何のビューポイントも目印もなく、ただ通り過ぎただけ。

最高地点過ぎてしばらくのところにある、アルパインビジターセンターで休憩。3500メートルともなると長袖来ていても寒いし、すぐ息が上がる。歩いただけで。しかも軽く頭痛がする。個人差があるけどこれが普通の症状だそう。ビジターセンターは結構広いお土産屋になっていて、またいろいろ購入。食べ物ばっかり・・・。

これからは元来た道を下り。途中のビューポイントで休憩。山がとてもきれい。
DSCF4605.jpg

DSCF4611.jpg
この山岳道路は道を外れると崖っぷちなのにガードレールないし、街燈すらない。暗い時とか絶対に通りたくないよね。
DSCF4619.jpg
途中のビューポイントより。本当に崖っぷち。
DSCF4629.jpg

DSCF4673.jpg
よく見ると地面には花が咲いている。高山の夏を実感。
DSCF4639.jpg
途中渋滞が。何かと思いきや道の脇までエルクが来ていた。メスの大群。
DSCF4637.jpg
これはオスのエルク。角は毎年生え変わり、今まだ成長中。成長中の角は柔らかい皮膚?で覆われていてその様子から「ベルベット」と呼ばれるそう。反対側にはメスの群れもいた。この時期はオスとメスはそれぞれ分かれて集団生活をしているそうだ。
DSCF4649.jpg
ちょうど道路を横切ろうとするところ。道路標識でよくある、鹿が道路を渡るから注意ってやつ、あれ嘘じゃないんだ~。小池さん曰く、こんな近くでエルクを見られることは稀とのこと。しかもせっかく来ても見られない人もいるから、今日は私達とてもラッキーなんだって。
DSCF4661.jpg
やっと標高2200メートルのエステスパークまで戻りここで遅めのランチ。ここまで来るとさっきのだるさがうそのように快適。小池さんがいつも来る、ローカルレストランにて。クマの置物がかわいい。
DSCF4696.jpg
Oさんの頼んだバーガー。いいねぇ、アメリカだねぇ。
DSCF4689.jpg
私の頼んだ、小池さんおすすめのブリトー。すごいボリューム。
DSCF4691.jpg
こういうジャムとかクリームとかずらっと並んだところが、カントリーなアメリカらしくて好き。
DSCF4692.jpg
このデザートも!手作り感満載だし、大雑把な入れ方もアメリカン。
DSCF4693.jpg
帰りは高地トレーニングで有名なボルダーの街を通過。学生街となっているのと、LOHAS発祥の地であることからイメージが良く、土地代はデンバーよりも高いそう。感じのいい街なんだけど、標高1600メートルまで降りてきて体が楽になったのと満腹なので爆睡。気づいたらデンバーの高層ビル群が見えてきた。
DSCF4698.jpg
ホテルまで送ってもらって今日のツアーは終了。天気も良く、エルクも見られたし、最高。何より個人で行くよりいろんな話が聞けたので面白かった。こういうのもいいね。

日曜ということもありお店はどこも早めにクローズ。晩ごはんは近くのNoodles & Companyというファーストフードチェーン店でチーズマカロニ。ビタミン全然ないし。今日が最後だからまぁいいか。
DSCF4705.jpg
↑Wisconsin Mac & Cheeseという名前。オレンジジュースでビタミン補給。マカロニとジュースで7ドルほど。
プロフィール

たきぱん

Author:たきぱん
旅行大好き!飛行機代好き!
憧れだった旅行業界に入社してはや10年。今はビザ担当。日々のビザ取り日記と今までの旅行記、行ってみたいところ、大好きな飛行機の話など、旅行にまつわるエトセトラ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポカラの旅行情報
ポカラの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。