FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目 タシュケント滞在

04 28, 2011
2011年4月28日
フライトはオンタイム、深夜2時過ぎにタシュケントに到着。直前の大韓航空欠航によってか、日本人の姿もチラホラ。入国審査と、なが~い税関審査を経て外へ出ると、無事ホテルの送迎の人に出会えた。よかった~。しかも英語を話せる人だった。よかった~!!

空港からRovshan Hotelまでは10分ほどの近距離。「両替はした?」と聞かれたから「まだ」というと、自分が両替してあげると言う。実際のレートはよくわからないのだけど、歩き方によると1ドル=1600スムほどらしい。念のためレートを聞いてみると、1ドル=1800スムでOKだそう。とりあえず30ドル=54000スムもの大金を頂きました。
uz11.jpg
ホテルの部屋はこんな感じ。1泊40ドルなのにコストパフォーマンス高い!朝食はもちろん、バスタブも付いてる!これで空港からの送迎が10ドルっていうのは、送迎代高すぎだよね~。4時ごろ就寝。
uz08.jpg
uz09.jpg

9:30に起きて朝食。やった!黒パンがある!!黒パンにバターとカッテージチーズ。大きいパンは噂の「ナン」だろうか?
uz10.jpg

タシュケントはもともと乗り継ぎだけだったので具体的なプランがないのだけど、とりあえず地下鉄に乗ってチョルス-バザールへ行ってみることに。最寄りの駅までは徒歩30分ほどだった。しかも迷った。逆方向に行ってた。その逆方向で名もなきバザール発見!野菜、肉など食料品が売られていた。
uz12.jpg
uz13.jpg

uz14.jpg
地図を見直して再度地下鉄を目指し、やっとメトロのマーク発見!入り口で600スムのジェトンを買い、構内へ。モスクワ程深くないものの、列車と列車の間隔を時間表示してるシステムとか、構内の構造とか、モスクワみた~い!!大興奮。構内は写真撮影禁止なのがとっても残念!地下鉄の入り口には絶対警官がいる。
uz15.jpg
無事チョルスー駅に到着。みんなの行く方に着いていくと、出てすぐにバザールがあった。すごい人。
ナン売りのおばさんたち。
uz17.jpg
グンマという具入り揚げパンとサモサ。
uz16.jpg
洋服や雑貨も売っている。
uz18.jpg
道路を挟んで反対側にはさらに巨大なバザールが。食料をはじめ何でも売っている。これはカゴ売り場。
uz19.jpg
ドライフルーツ売場。
uz20.jpg
お菓子売り場。
uz21.jpg
これぞ産地直送!!トラックでの野菜売り場まである。
uz22.jpg
バザールの裏手にはクカルダシュ・メドレセ(神学校)が。これだけでも青タイルが素晴らしいのに、明日以降もっと素晴らしいものが見られると思うと楽しみ。
uz23.jpg
2時過ぎにバザールを離れ、地下鉄で新市街へ。ツム百貨店を目指したのだけど、最寄りの地下鉄駅から遠し!タシュケントはアメリカ並みに道幅とか建物のサイズが大きいので、地図上ですぐに見えても結構歩く気がする。ツムは、全くたいしたことなく意気消沈して近くのフードコートで昼食。プロフだ、プロフ!右側のはジャンボシュークリーム。
uz24.jpg
夕方まで時間をつぶし、疲れたのでホテルへ戻って、まだお腹空いていないので近くで買ったサモサとグンマを夕食代わりに。そうそう、ホテルまでの道で迷ってしまい駅から1時間近く彷徨った。いろんな人に道を聞きながらなんとかたどり着いたのは、出発した時と全然違う方向から。大学でロシア語やってて良かったと今日ほど思ったことはなかった。疲れたので21時過ぎに就寝。

自分用の記念にジェトンを1枚購入。600スムなり。
uz25.jpg
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

たきぱん

Author:たきぱん
旅行大好き!飛行機代好き!
憧れだった旅行業界に入社してはや10年。今はビザ担当。日々のビザ取り日記と今までの旅行記、行ってみたいところ、大好きな飛行機の話など、旅行にまつわるエトセトラ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポカラの旅行情報
ポカラの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。