FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目:ロッキーマウンテン国立公園観光(前半)

07 03, 2011
2011年7月3日(前半)

6:30起き。やっぱり時差ぼけだ、頭がフラフラする。8:40にツアーのお迎えが来るので、それまでにシャワー&朝ごはん。KTSデンバーの小池さんがお迎えに来てくれた。小池さんは30年以上前に渡米され、旅行会社で働きながら最近はプロの写真家としても活躍していらっしゃるそう。

今日のツアーは参加者2名。私と、ボストン駐在中で休暇でデンバーにいらしたOさん。今日は公園の麓のエステスパークから入って、標高3500メートルにある全米一高い幹線道路の最高ポイントを目指す。そこで景色を堪能した後、麓に戻ってランチ、デンバーへ戻るという流れ。9時過ぎにデンバー市内を出発し、一路こんな感じのひろーいハイウェイをどんどん山へ。
DSCF4494-1.jpg
ハイウェイは片道3車線、たまに4車線もあるのだけど、その一つ一つのレーンに信号がついている。何と贅沢な。
DSCF4509.jpg
1時間ほど走ると、トムソンキャニオンと呼ばれる渓谷に到着。日本だったら絶対、岩のところに崩れない加工がされているだろうけど、アメリカは自然のまま放置。いつか崩れそうだけど、大丈夫?
DSCF4509-2.jpg
もう少し行くと川沿いに別荘地が集まるのどかな町があり、釣りをする人たちも。川も護岸工事などされていなく、流れるがままになっている。川と岸の高低差は高いところでも80cmほど。増水したら危ないよ。

公園の入り口は、エステスパークと呼ばれる町になっている。公園へのゲートウェイとして栄えている町で、観光案内所はもちろんお土産物やレストランが立ち並ぶ。ここは標高2200メートル。デンバーダウンタウンですら、標高1600メートルある。道理で、昨日ジムで息が上がるの早いと思った!
DSCF4513.jpg
レインジャーのお姉さんに動物の毛皮を見せてもらった。これはピューマ。顔が怖いことになっている。ごめんねピューマさん。
DSCF4518.jpg
こんなに大きい。彼らに森で出会って襲われた時の最終的な対処法は「逃げずに戦うこと」らしいけど、常人にはとても無理。
DSCF4525.jpg
こっちはコヨーテ。(だったかな?)毛皮がつるつるフサフサで手触りがとてもよかった。でもやっぱり顔が怖いことになっている。ごめんね、コヨーテさん。ちなみにこれら毛皮はちびっこたちへの教育に使われるそうです。
DSCF4522.jpg
エステスパークから公園のゲートをくぐり一路アルパインビジターセンター(標高3500メートルの最高地点近くにある休憩所)へ。だんだん景色が森深くなってきた。
DSCF4532.jpg
途中途中にビューポイントがあるので、高度順応も兼ねて休憩しながらゆっくり上って行った。ビューポイントにて記念撮影。こんな格好だけど、実は結構寒い。そしてちょっと歩いただけでも息苦しくなってくる。肺の3分の1がなくなった感じ。
DSCF4543.jpg

先冬は積雪が多かったそうで、雪解け水が川のように流れおちてきている。さっき通った川辺の別荘の人達、本当に増水大丈夫かしら?
DSCF4687.jpg

後半に続く。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

たきぱん

Author:たきぱん
旅行大好き!飛行機代好き!
憧れだった旅行業界に入社してはや10年。今はビザ担当。日々のビザ取り日記と今までの旅行記、行ってみたいところ、大好きな飛行機の話など、旅行にまつわるエトセトラ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポカラの旅行情報
ポカラの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。