FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目 タージマハール観光 前半

09 19, 2011
2011年9月19日(月)前半

5時起き。今日は念願のタージマハール見学のためアグラへ日帰り旅行の予定。
5:40分にホテルを出て、リクシャーでニューデリー駅へ。早朝のストリートはこんなにひっそりしている。
DSCF5051.jpg
地○の歩き方情報などでは、ニューデリー駅でのトラブルがかなり多いらしいし、7月に旅した同僚も「こっちの入り口はクローズだ」詐欺に遭いかけたらしいので警戒していたのだけど。すんなり席まで来れちゃいました。最初自分の車両が分からなくて、乗客の一人に聞いたのだけど、その人が駅員さんにまで聞いてくれてすごく親切で。
プラットフォームに停まる列車。
DSCF5054.jpg
車両の入り口には、乗客リストが。
DSCF5058.jpg
乗客リスト、アップ。自分の名前があった時にはさすがにホッとしました~
DSCF5060.jpg
シートはこんな感じ。座り心地、乗り心地ともまぁまぁ。
DSCF5061.jpg
6:15分に出発し、2時間の乗車の予定。朝ごはんは食べる時間がなかったのだけど、同僚曰く車内で食事が出るらしい。それを聞いていたので何も買わずに乗車。あまり期待はしていなかったのだけど蓋を開けてみると・・・
まずは花が配られ、そして暖かいお茶とビスケットのサービスが。(花はティーカップ右隣の)
DSCF5065.jpg
続いてシリアルが来た。ミルクが暖かくておいしい!
DSCF5066.jpg
そして次はパンとカレー味のコロッケ!!これがおいしい!!
DSCF5070.jpg
最後にはバナナも出て、朝から大満足でした。そうこうするうちにあっという間にアグラに到着。

アグラ駅ホームには、予想はしていたけど、客引きの山。私はタージマハール、アグラ城、ファテープル・スィークリーを回りたかったので、タージとアグラ城はオートリクシャーで回り、離れたところにあるファテープルはタクシーで行こうと思っていたのだけど、プリペイドタクシーでこの3か所がセットになったものがあった。8時間で3か所周り、950ルピー。迷わずお申込み。車はACなしだけど窓開けてれば何とか過ごせるし。

1日を共にするドライバーにご対面し、早速タージマハールへ。ドライバーに、昨日小耳にはさんだアグラの爆発の事を聞いたら、爆発は確かにあったんだけど、病院の設備のトラブルで事故だったそう。テロではなく。死傷者はいないそうで、不幸中の幸い。昨日のデリーの奴ら、時事問題に詐欺を絡めてくるとは。まさに振り込め詐欺と同じ手口で油断ならないな。

タージマハール到着!!入場料750ルピーを払い、水と靴カバーをここで受け取る。セキュリティーチェックを受けて中へ。ディパックなどは持ち込めないと聞いていたから、貴重品類はビニール袋に入れておいたんだけど、みんな普通に持ち込んでた。私の前に並んでいたイギリス人(らしき)女性は、荷物チェックにかなりご立腹の様子。検査官が彼女の私物に手をかけると、「どうぞ全部あなたのよ、好きに取ったらどう?もううんざりなのよ」と言っていた。今までに相当嫌な思いをしたらしい。かわいそうに。タージマハールで気分転換できるといいね。

さて、ゲートが見えてきました。
DSCF5080.jpg
ここのゲートをくぐると・・・見えてきましたね!!
DSCF5083.jpg
キャー!!
DSCF5085.jpg
ここで写真撮ってもらおうと思い、インド人にお願いしたら、「ノー」と言われた。なぜ・・・!?写真頼んでノーって言われたの、人生初でかなりショックだった・・・。気を取り直して日本人の女の子二人組に頼んだら・・・この逆光!!センスなし!!タージマハールだよ!?これはないでしょ!?
DSCF5088.jpg
また気を取り直して近くへ。プールに映る逆さタージを撮ろうと水面とにらめっこしている人も。
かのポピュラーな「タージマハルをつまんじゃった」「またいじゃった」ポーズをしている人たちもあちこちに。あぁ、私も一人じゃなかったら・・・。こんなところでなんでこんな孤独感!?

近くで見るとその白さが目に染みる。殿内はシューズカバーをつけて上がる。
DSCF5101.jpg
このタイル模様がステキ。
DSCF5107.jpg

DSCF5112.jpg
正面からぐるっと回った裏側にはこの広場が。木陰になっていて、しかも大理石だし、涼しくて快適~!!ここはみんなのくつろぎのスポットになっているらしく、座っておしゃべりしたり、スケッチしたり、寝転がったりとみんな思い思いに心地よさそうに過ごしていました。世界遺産なのになんて人に近いんだろう。
DSCF5115.jpg

DSCF5116.jpg
ゲートと外門の間はラクダ車が往復。ラクダ、デカイ。
DSCF5128.jpg
タージマハール観光を終え、11時前。幸先のいいスタートと思いきや・・・
後半に続く。
スポンサーサイト
-2 Comments
By Chempaka10 14, 2011 - URLedit ]

写真をお願いして「ノー」って断られるって
ショックですよね~~。。。
というか、断る人っているんだなあ~とびっくりしました!

そうなんですよね~、一人旅で何が辛いかと言えば
自分の写真が撮れない事なんですよね~。。。
僕もいつも苦労してます(苦笑)

わざとカップルなんかに声を掛けて撮ってもらいます。
彼らも写真を撮ってほしいはずなので(笑)

タージマハルってやっぱり素敵っすねえ~~!
それにしても日帰りで行くとは!!

chempakaでした!

By たきぱん10 16, 2011 - URL [ edit ]

chempakaさん、お帰りなさい!

最近一人旅が多いので、みんなと仲良くスナップショット撮るのが夢です(泣)
見知らぬ人に頼んでも、「押すだけ」多くないですか?ズーム使ったりしてほしいのに。かといって細かい注文つけるのも大変ですし。やっぱり写真は知り合いに頼むのに限りますね。

タージマハールを一目見るだけなら日帰りで十分でした。アグラ自体は小さな町なので、町の散策は期待できません。ピンスポットでタージマハールとかアグラ城とか、観光名所を巡るだけでしたら、宿泊の必要はないかも。夕日のタージマハールは、20時過ぎの列車があるので日帰りでも見れますが、朝のタージマハールを見たいとなると宿泊しないといけませんけどね。

chempakaさん、インド旅は年末でしたっけ?

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

たきぱん

Author:たきぱん
旅行大好き!飛行機代好き!
憧れだった旅行業界に入社してはや10年。今はビザ担当。日々のビザ取り日記と今までの旅行記、行ってみたいところ、大好きな飛行機の話など、旅行にまつわるエトセトラ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポカラの旅行情報
ポカラの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。