FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目 タージマハール観光 後半

09 19, 2011
2011年9月19日(月)前半

タージマハール観光を無事終えて満足してドライバーの待つ車に戻り、次はアグラ城!!と意気込んでいたら・・・。お土産屋に寄る、とのこと。別にほしくないのにー。この面倒なコミッション制止めてほしい。ささっとみて出てこようと思っていたのだが・・・。1件目は大理石のお店。テーブルトップがメインなのだけど、小箱やゾウまで大理石グッズを扱っている。全く興味なし、だったのだけど、一生懸命加工や細工のプロセスを説明して紅茶まで出してくれるからついついズルズルと話聞いちゃった。小1時間ほどいたかも。何も買ってないのに。

さて、これでやっとアグラ城と思ったらもう1軒寄るとのこと。もう本当にいいから、時間ないし、と言ったのに「ちょっと見るだけ」と連れて行かれた。今度はカーペット屋。ここでもカーペット織のデモンストレーションから材料の山、紅茶でのもとなしと長々と歓待(!?)されてしまった。気に入った玄関マットサイズのカーペットがあったのだけど、180ドルと言われていたものが最終的には100ドルにまで下がった。買わなかったけどー。
DSCF5133.jpg
この時点でもう13時。プリペイドタクシーは8時間の契約で17時までだから、ここからアグラ城、ランチ、ファテープル・スィークリーは無理でしょ!?ドライバーになんでもっと早く呼びに来なかった!?と八つ当たり。
急いでアグラ城へ。入場料300ルピー(500円弱)。
ゲートの圧迫感がすごい!!インディー・ジョーンズチックな。「アクバル門」と言うそうな。
DSCF5140.jpg


DSCF5141.jpg
ここにも綺麗なタイルが。こういうの好き~!
DSCF5142.jpg
これは「囚われの塔」。タージマハールの製作者がここに囚われていたそう。はるか遠くに見えるのはタージマハール。自分の作ったあの綺麗な建造物を見ながら過ごせたのなら幸せなのか、それとも近くで見られず不幸だったのか。
DSCF5158.jpg
そしてこの永遠に続きそうな柱の間は「一般謁見の間」。応接間ということか。すげー。
DSCF5169.jpg
時間がないので駈足でアグラ城観光終了。ドライバーと、この後ファテープル・スィークリーに行くかどうするか相談したところ、17時までに戻るのは無理、でも200ルピー程度の延長料金を払うのなら18時ごろになるけど行って帰ってくることはできる、とのこと。ファテープルは行ってみたかったのでそれでdeal。

アグラから20キロほど離れたファテープルへ向かって車を飛ばす・・・と、途中で渋滞!タンクローリーの事故らしく身動きとれず。どうしても諦めきれずに待っていたんだけど、そのうち渋滞がひどくなり戻ることもできなくなりそうなので、ここで泣く泣く諦めた。ドライバーは早く解放されることがうれしそうだった。コノヤロウ。2か所しか行けなかったから、差額返金になるんだよね!?と聞いたら「ボスに聞かないと分からないけど、だめだと思う。返金されたとしても200ルピーくらいしかないよ」だって。プリペイドタクシー料金表に書いてあった、タージとアグラ城だけの金額はもっと安かったと思うけど!?

問題は先送りにし、15時過ぎ。これから特にしたいこともないので、この期に及んでランチ。メニュー見ても良くわからなかったので、辛めのおすすめのカレーとロティ。あとデザートとドリンクを頼んで250ルピー。400円程。昨日のローカルランチは半額程度だったので、高い!!しかもロティ1個しか来ないなんて!普通山盛り来ない!?味はまぁまぁだけど格別おいしいわけでもないし。
DSCF5173.jpg
しょうがないからまたショッピング。今度は布製品の店。サリーからバッグまで布製品なら何でも売っているお店。私もカラフルなサリーを着てみた。
DSCF5176.jpg
結局、壁にかかっていたタペストリーとバッグを購入してしまった・・・。そして追加でブラウスまで・・・。全部で5000円位。高いよね~。なんだか金銭感覚麻痺してきた・・・。
DSCF5509.jpg

DSCF5510.jpg

DSCF5511.jpg
お土産物屋を出て、ちょっと早いけどドライバーとはおさらばし電車の時間まで一人で待つことにした。2時間半くらいあるけど。で、タクシー金額の返金問題に話は戻る。このドライバー、英語はさほどうまくないしサービス精神よりもお土産屋やレストランからのコミッション徴収に熱心だし、下ネタばっかりだし、正直苦手だったんだけど。いきなりチップを要求しやがった。むかついたので、「ボスに交渉して200ルピー返金されるんだったらそれチップで上げる」と言うと俄然元気にケータイを取り出してペラペラしゃべるしゃべる・・・。結局返金されることになったらしい。相当腹立った。インド人と争っても私には勝ち目がないことがよーく分かりました。

駅のカフェでひたすら時間をつぶしていると、同じように発車時刻まで時間を持て余した日本人・Uさんがやってきて話し相手になってくれて助かった。そして気づくと意外と日本人が多く、アグラ話で盛り上がった。別のグループの人たちはファテープル・スィークリーに行けたんだって!確かに事故で渋滞だったけど待っていたら通れるようになったんだって!!あぁ、あそこで諦めなければ・・・。後悔先に立たず。

電車は10分くらい遅れたけど、無事やってきた。Uさんは2等車だったのだけど、差額を払って1等車に変更してもらい、デリーまで一緒に帰った。
帰りの電車はディナー付き!!ベジorノンベジのチョイスだし。ランチが遅かったからあんまりお腹空いてなかったけど、好奇心も手伝ってほぼ完食。デザートまで出た。
DSCF5184.jpg
パッケージが車輪マークでかわいい!
DSCF5185.jpg
DSCF5186.jpg

デリーにはオンタイムで到着。Uさんはホテルも取っていないと言うことで、私の泊まっているLe Roiを紹介したら一緒に来ることに。私は明日の昼の便でコロンボに行くし、彼も明日の夜の便で帰国するそうなので、じゃあ明日午前中、一緒に街をブラブラしてみよう!ということになった。
夜はUさんの部屋で酒宴。はー、今日はよく寝れそう。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

たきぱん

Author:たきぱん
旅行大好き!飛行機代好き!
憧れだった旅行業界に入社してはや10年。今はビザ担当。日々のビザ取り日記と今までの旅行記、行ってみたいところ、大好きな飛行機の話など、旅行にまつわるエトセトラ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポカラの旅行情報
ポカラの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。