FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6日目 コロンボから南西海岸へ

09 21, 2011
2011年9月21日(水)

7時ごろ起きて、広い部屋を満喫して、9時ごろ朝ごはん。山盛りのパンとフルーツが出た上に、更に朝ごはんを選べる。コンチネンタルとかアメリカンとか。
DSCF5287.jpg
ワッフルにしてみた。朝からお腹大満足。
DSCF5289.jpg
せっかくだからアーユルヴェーダしてみようかなと思ったのだけど、11時からオープンだと言うことで、断念。クリームとかオイルなどのリラクゼーション・グッズの販売をしていたので、お土産ついでに自分の分も購入。バームだからスーッとするやつ。ジムの後とか足裏に塗ったらすごいききそう。1つ500円位。「ハッピー」とか「スリープ」とか、女子心をくすぐるネーミングなので4つも買ってしまった。あと石鹸も。
DSCF5507.jpg
今日はコロンボから南西海岸のウナワトゥナへ行く予定。そしてゴールにあるSさんの家にお呼ばれし、ディナーの予定。本当はゴールまで列車で行きたかったのだけど、列車は今工事中でゴールまでの直行運転はしていないそう。しょうがないからバスで行くことにする。

ホテルからコロンボ・フォート駅の近くのバスターミナルまでトゥクトゥクで移動。スリランカのバスって、派手!!そして驚くほどたくさんの便がある。
DSCF5292.jpg
駅やバスターミナル近くということもあり、軽食売り場が充実。朝ごはんで満腹なのが残念。
DSCF5296.jpg
スナック類。こういうの好き~!!
DSCF5297.jpg
バスターミナルのゴール行き。ゴールまでの値段は230ルピー。200円位。乗車時間は3時間半ほど。安い!!
DSCF5298.jpg
エアコン付きバスはちょっと小ぶりの20人乗り位のバス。なぜか「自動扉」の文字が逆さに。途中休憩はなく、ひたすら乗りっぱなし。しかも途中にバス停もなく、みんな好きなところから乗ってくるし、好きなところで降りていく。
DSCF5300.jpg
コロンボを出たのが13時過ぎだったので、ゴールには16時過ぎに到着。Sさんの友達のKさんが車で迎えに来てくれて、みんなでまずはお茶でも、とかの有名なジェフェリー・バワ建築のLight House Hotelへ向かった。ここは初回に1回来たけど、インド洋に面したカフェがあってとても雰囲気がいい。
エントランスからカフェにつながる階段には、この戦闘のオブジェ。
DSCF5301.jpg
インド洋に面したカフェ。ここでディナーだったら最高だろうなぁ。お値段もそれなりなんだろうけど。
DSCF5304.jpg

DSCF5305.jpg
お値段も日本並み。紅茶3人前で1700ルピー。スリランカのローカルプライスの10倍以上。
DSCF5310.jpg
ウナワトゥナは、ゴールから車で15分くらい離れた、ひっそりしたビーチエリア。スリランカのビーチと言えばヒッカドゥワが有名だけど、ウナワトゥナは静かでこじんまりしている分、のんびりできる。
途中、パレードに出会った。先頭は、賑やかな飾りを持った自転車少年部隊。
DSCF5316.jpg
お次は強そうなドラマーたち。
DSCF5339.jpg
メインはゾウさん!!さすがゾウの国、スリランカ!
DSCF5346.jpg
ウナワトゥナのホテルは決めていなかったのだけど、Sさん曰くThaproban Beach Houseのクチコミがいいらしいので、そこに行ってみた。ビーチが目の前の最高のロケーション。
DSCF5393.jpg
ロビーはこんな感じ。レストランになっていて、今日のおすすめメニューと今日のお天気予報が壁に書かれている。
DSCF5352.jpg
部屋はこんな感じ。
DSCF5355.jpg
テラス付き。
DSCF5360.jpg
テラスに出るとこんな感じ。
DSCF5356.jpg

テラスからのビュー。海は本当に目の前。
DSCF5357.jpg
バスルーム。
DSCF5359.jpg
しかも部屋が2階建てで2階は無駄にファミリールーム。レースの天蓋付ベッド。
DSCF5361.jpg
お値段は80ドルほどなのだけど、ここに2泊することにした。アーユルヴェーダもヨガや瞑想クラスもあるっていうし。

チェックイン早々、今晩のディナーはゴール近くに住むSさんのご家族と一緒にということで、外出。ディナーはSさんお母さんの手作りのスリランカ伝統のライス&カレー。Kさんもその友達も、Sさんの弟夫婦もみんな混ざって賑やかなディナー。ウルルン滞在記みたいですごくほんわかする。言葉は全然通じないんだけどね。

これがお母さんの手作りカレー。
DSCF5368.jpg
ライスの周りに具を並べて、混ぜて食べる。
DSCF5372.jpg
スリランカのカレーは、本当に辛い。唐辛子の辛さが後からジーンとくる。私のために辛さ控えめに作ってくれたらしいのだけど、それでも後から口の周りがピリピリ。恐るべし。
ディナーの後はKさんの運転でホテルに送ってもらい、即寝。今日は盛りだくさんで疲れたー。
インドの後スリランカに来て本当にしみじみ思ったのだけど、スリランカって本当に天国みたいなところ。誰もだましてくる人はいないし、町は綺麗だし、みんな親切。心が洗われる思いだった。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

たきぱん

Author:たきぱん
旅行大好き!飛行機代好き!
憧れだった旅行業界に入社してはや10年。今はビザ担当。日々のビザ取り日記と今までの旅行記、行ってみたいところ、大好きな飛行機の話など、旅行にまつわるエトセトラ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ポカラの旅行情報
ポカラの旅行情報>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。